2018年2月23日~27日に上演を予定しておりました、ベビー・ピー 第15回公演『海月ビルディング』は、
作・演出の根本コースケの体調不良により、作品制作及び上演ができない状態になったため、全公演を中止とさせていただきます。
公演を楽しみにされていた皆様には、誠に申し訳ございません。

会場として予定していた「葵文化サロン」さんは、
事前に下見や会場での稽古もさせていただいていましたが、とても魅力的な空間でした。
今回このような事情で上演ができなくなるのは、大変申し訳なく残念に思っています。

今公演の中止に関するお問合わせは、下記劇団メールアドレスまでお願いいたします。

※お問合わせ(ベビー・ピー 劇団メール) babypee.mail(a)gmail.com *(a)→@

Story

今からそう遠くない未来、20年ほど先の、あるところにあったビルディングの一室でのおはなし。

そのビルの7階には、サロンがあった。
故郷をなくした、寄る辺のない人たちが集まって、みんなで、くらげになるサロンだ。
くらげたちは、未来を捏造し回想する「劇」をつくるのだという。

一方、街では、その地域一帯を再開発するための調査が始まっていた。

過去と現在、失ったものと根を張ったもの、くらげそしてキノコを巡って、
ビーズ玉のような言葉たちが今、撒き散らされようとしている――。

ベビー・ピー、旗揚げ以来15年ぶりの、ワンシチュエーションドラマ!

flyer

Cast and Staff

作・演出

根本コースケ

出演

門脇俊輔
柳原良平
勝二繁(日本海/およそ三十世帯)
中西良友
日詰千栄(は・ひ・ふのか)
向井咲絵(夕暮れ社 弱男ユニット)
飯坂美鶴妃
根本コースケ

スタッフ

舞台監督:平林肇
舞台監督補佐:小西啓介
美術:西尾美理
装置:吉村聡浩
音響:三橋琢
照明:真田貴吉
衣裳:山本理恵
小道具:鐵羅佑(劇的集団忘却曲線)
宣伝美術:鈴木翠
イラスト:山さきあさ彦
制作:岩木すず 門脇俊輔 ぐるたす 柳原良平 首藤慎二
助っ人:酒井信古(葵リサイクル)

協力

シバイエンジン
葵リサイクルショップ

京都芸術センター制作支援事業 KAC

Dates

日時

2018年 2月23日(金)~27日(火)

※本公演は中止となりました

Venue

会場

葵文化サロン (京都市左京区下鴨東本町11)

※1Fが葵リサイクルショップのビル(葵ビル)の4Fです。
※会場には駐車場・駐輪場はございません。ご了承ください。

アクセス

  • 京都市営地下鉄「松ヶ崎駅」2番出口より徒歩約20分
  • 京都市バス「下鴨東本町」よりすぐ
  • 京都市バス「洛北高校前」より徒歩約5分

Tickets

料金

【一般】 前売 2,800円(当日+500円)
【学生】 前売 1,800円(当日+500円)
【小中高生】 1,000円(前売当日とも)
【小学生未満】 無料

「タフ割り」京都府外からお越しの方は500円引き!
※受付でご住所のわかるものをご提示ください

チケット予約

※本公演は中止となりました

  • 座席数が少なくなっておりますので、お早めのご予約をおすすめいたします!
  • チケットのお渡し、料金のお支払いは当日受付にて。
  • 会場は暖房もございますが、季節柄冷え込むことが予想されます。あたたかな恰好でお越しください。

Contact

Mail

babypee.mail(a)gmail.com
*(a)→@